2021年3月31日水曜日

【Mac】バックスラッシュ(\)が打てないときの対処法(Big Sur OSX 11)

Big Surで新たにパソコンをセットアップするときに,なぜかバックスラッシュが打てない事態に陥りました.しかし,これを解決することができたのでその方法を残しておきたいと思います.

また,結果的に,入力ソースで「ABC」が消えない,とお悩みの方の解決方法も提示することができたのでぜひ参考にしてください.

目次 


普通の対処法

こちらのサイトを参考にしていただければいいと思います.設定を変えずにバックスラッシュ(\)を打つ方法も書いてあります.
キャッシュ

自分はもともとMacを持っていたのでこの設定を変更することは知っていたのですが,それでも変更されなかったのでそれを対処法としてメモしておこうと考えました.

実はM1のMacを手に入れたのですが,2021年3月31日時点だとParallelsの製品版でWindowsが動かないので2台持ちにするため,環境を作り直しています.

これまでMacを変えるときはTimeMachineで引き継ぎをしていたのでこういった設定に苦労することはなかったのですが,苦労したので残しておきます.

今回の方法

流れ

  1. 「設定」>「キーボード」>「入力ソース」>「日本語-ローマ字入力」>「入力モード:」の「英字」にチェックを入れる.
  2. デフォルトで入っている?「ABC」を削除できるようになるので削除する.
    • 削除しなくても良いと思うが,英語入力が複数になってしまって紛らわしいので自分は削除した.
    • 「英字」にチェックを入れないと英語入力ができなくなってしまうので消せないようになっている.
  3. 「"¥"キーで入力する文字:」を「\(バックスラッシュ)」に変更する.
Mac OSX 11 (Big sur) でバックスラッシュを入力する設定の変更方法の手順を説明した画像1
Mac OSX 11 (Big sur) でバックスラッシュを入力する設定の変更方法の手順を説明した画像2



詳細

いつからなのかわからないですが,私の環境MacBook M1, OSX 11.1では,キーボードのデフォルトは「日本語-ローマ字入力」と「ABC」の二つでした.(写真参照)
なぜ通常のバックスラッシュ入力の設定変更で設定が適用されなかったのかについての画像.
つまり,英字入力のとき使用するキーボードは「ABC」が呼び出されてしまうため,「日本語-ローマ字入力」の中の設定を変更してバックスラッシュ(\)を入力できるようにしようとしても反映されないということです.

そのため上記の流れの通りやっていくことで適用できるようにした,ということになります.

「option + ¥」で入力できるので少しならそれでもよかったのですが,コードを書くときなどよく使うのでやっぱりこうした方が便利ですよね.

ネットに調べても出てこなかったことを基本的にはまとめているつもりなのでお役に立てれば光栄です.

では,また.
0 件のコメント:
コメントを投稿